ワードプレス取扱

見出しの設定

見出しについて

見出しには「大見出し」「中見出し」「小見出し」があります。

大見出しがメインの見出しとなります。大見出しの内容についてさらに具体的に説明したい場合は中見出しを使います。さらに、中見出しの内容について具体的に説明したい場合は小見出しとなります。

それぞれの見出しはこのように使います。画像で詳しく説明します。

また、大見出しはこちらで考えますが中見出しや小見出しについてはライターさんで考えてもらいます。

中見出しや小見出しの決め方

では、どのように中見出しや小見出しを決めたらいいのか例を用いて説明していきます。

【例】大見出し:大学生が彼女を作る方法

大学生が彼女を作る方法を小見出しを使って紹介してもらいます。

【中見出し・小見出しの決め方】

  1. 自分で考える
  2. Yahoo!やGoogleなどで検索して他のサイトで書いているネタを調べて参考にする
    例:今回でしたら検索エンジンで「大学生が彼女を作る方法」と検索して出てきたサイトから彼女を作るためにどんな方法があるのか調べる

上記のやり方を参考に中見出しを考えると以下のようになります。

大見出し:大学生が彼女を作る方法

中見出し:
サークルに参加しよう
バイトを始めよう
合コンに積極的に行く

 

文字では分かりにくかったら動画でも詳しく説明しています。

大見出しと中見出しの間にも文を

記事を書く際は、大見出しと中見出しの間にも文を書いてください。

以下の画像のような感じです。

 ワードプレスの取り扱い

ワードプレスでの見出しの設定の仕方をこちらの動画で説明しています。

また記事の書き方で説明している大見出しなどではワードプレスでは以下の通り言います。

大見出し=見出し2
中見出し=見出し3
小見出し=見出し4